投稿一覧

入れ歯安定剤②

今日も入れ歯安定剤の話です。

前回までの話は以下をクリック

入れ歯安定剤①

 

 

入れ歯安定剤、便利なんですが、長期使用による弊害もあります。

まず、長いこと使わないといけないと言うことは、基本的には

お口のなかと入れ歯が色々な意味であってないと言うことです。!!

 

なので、この状態で放置していると、

①入れ歯が壊れる

②入れ歯を支える歯がダメージを受ける

③かみ合わせのバランスが崩れる

など良くないことも生じます。

こうなると、

入れ歯を修理したり、入れ歯を作り替える際、

こちらも必要以上に労力、時間がかかり、お互いにデメリットしかありません。

なので、入れ歯安定剤は応急処置的な使い方をして、なるべく早く

歯科の受診をしましょう!!

入れ歯を使われている方も

期的な歯科の受診は

残っている歯を長持ちさせる上で、大切です。

注意しましょう

こんなになったら、歯科にいきましょうね!

 

寺島歯科医院