投稿一覧

1年経つと

新型コロナウイルスが日本に上陸して、1年以上経ちます。

ちょうど一年前と言いますと、ダイヤモンドプリンス号の乗客が全員下船した頃のようですね。

そして武漢に滞在していた日本人をチャーター機で帰国させてその方々の健康観察もしていた時期なんですね。

 

感染者数の合計が232名。

うーん。

今の東京お1日の感染者数より少ないですね。

この一年大きく世の中変わりましたね。

歯科業界でも、色々と変わりました。

特に変わったと感じるのが、フェイスシールドの装着です。

こんなやつですね。どの医院でもこれもしくはゴーグルをして診療をすることが当たり前になりました。

実際、1年前まで、ここ拡大鏡とゴーグルのみで診療をしていました。

結構、歯を削った時の飛沫が、拡大鏡やゴーグルについて、定期的な掃除も大変でした。

新型コロナウイルス感染拡大の初期の時期ははマスクに貼り付けるタイプのシールドを工夫して使っていましたが

 

今では拡大鏡対応のフェイスシールドも販売され、こんな感じで診療できます。

 

(シールド部分が少し特殊に湾曲しているため、写真では光が反射して少し怖いですが・・・・。)

 

しかもおかげで、拡大鏡が本当に汚れなくなりました。

ただ欠点もあります。

シールドがあると声が届きにくい

曇ったら大変

シールド部分が傷がつくと見えにくくなる。

安全にかつ快適に診療ができるよう色々な商品が開発されています。

開発された方ありがとございます。

 

 

 

 

寺島歯科医院