お知らせ

煙のでないタバコは害が少ない?

最近よく見かける、電子タバコや加熱式タバコ。

煙が出ないから害が少ないのでは?と思われている方も多いと思います。

ニコチン、タールが発生しないとされていますが、他の有害物質は含まれています。

有害物質が少ないとの報告もありますが、少なくなっても体内に取り込まれて蓄積されているのは事実ですし、世の中に出たばかりのものなので、何が健康に良くないかわからない怖さもあります。(発売されて数年なので長期使用による健康への影響はまだ研究できないということ)

 

さて喫煙は歯周病の最大のリスクです。

タバコに含まれる、数多くの有害物質の影響で、歯周病の治療の治りが悪くなり、歯周病の進行しやすくなります。

煙の出ないタバコも一緒です。

歯にも体のためにも、禁煙をお勧めします。

寺島歯科医院