投稿一覧

部分入れ歯はどうやって作る(簡単なケース編)①

今日は部分入れ歯の作り方のお話です。

部分入れ歯は、抜歯後の粘膜に人工歯のついた床を乗せて支え、残った歯に「バネ(クラスプ)」をかけて安定させるもので、欠損が1本だけの場合から、歯が1本しか残っていない場合までのものです。こんな感じの入れ歯です。

まずは、入れ歯の型取り用の枠を作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、その枠でお口の中の型を取ります。

その模型に合わせて噛み合わせを取る装置をつくります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、かみ合わせを取ります。

そしたら、技工士さんにお願いします。

 

かみ合わせが、安定していたり、

見た目の歯並びが気にならないケースは

次で完成になります。

完成した入れ歯はどんな感じか・・・・・。

ふ、ふ、ふ。みたいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはまたの機会にお話しします。

 

 

 

 

 

寺島歯科医院