投稿一覧

なす術もなく

今日8年ぶりに患者さんが来院されました。

右上が噛むと痛いということでした。

レントゲンを取ってみると・・・・・・・。

こんな感じです。

この患者さんは8年前より中等度の歯槽膿漏で、3ヶ月に一度の定期的な清掃をお勧めしていましたが・・・・

次の来院は残念なことに8年も立ってしまいました。

歯槽膿漏(歯周病)は以下のような病気です

そして歯周病は、自身の毎日の歯ブラシ等による口腔内のお手入れと、定期的な専門のクリーニングによって進行を止める治療が一般的です。

 

8年放置され、このような状態になるとなす術もなく抜歯が適応となります。

みなさん、定期的な検診及び口腔内のクリーニングをされることをお勧めします。

 

寺島歯科医院