投稿一覧

変異株!?③

最近、また新型コロナウイルス感染症の拡大が広まってきております。

変異株が大きな問題になってきています。

変異株ってなに?って説明したのが以下のブログです。

変異株!?①

変異株!?②

今日は新型コロナウイルス感染症の変異株で

発見された国由来の名称と変異した部位による名称との関係性について説明していきます

イギリス変異株(日本では2020年12月25日に検出)

元々はN501Y変異株だけの性質を持っていましたが、感染拡大にしたがって、E484K変異株もみられるようになってきました

 

南アフリカ変異株(日本では2020年12月28日に検出) ブラジル変異株(日本では2021年1月6日に検出)

共にN501Y変異株E484K変異株の性質を持っています

 

最近ではインド変異株(日本では2021年4月20日に検出)

L452R変異株の性質の性質を持っています。

 

N501Y変異株 E484K変異株 L452R変異株
イギリス変異株 ×→○ ×
南アフリカ変異株 ×
ブラジル変異株 ×
インド変異株 × ×

復習ですがそれぞれの特徴は

特徴
N501Y変異株 従来型と比較して感染力上昇
E484K変異株 従来型より免疫逃避作用を持ち再感染しやすい、ワクチンの効果を減弱させる可能性あり
L452R変異株 従来型より日本人の持つ免疫効果を低下させ、感染力強い可能性あり

簡単にいうとですね・・・・・

なんと!!

イギリス変異株、南アフリカ変異株、ブラジル変異株は以前より感染力UP  獲得免疫を回避してワクチンの効果を減弱させる可能性が高いということです。

 

そしてインド変異株は日本において感染拡大、重症化率も高くなる可能性があるということです!!

大変なことになってきましたね。

 

では次回に現時点の日本の感染状況はどんなになっているかお話しします。

 

 

寺島歯科医院