お知らせ

歯医者の敵、チョコレートって本当に体にいいの?

最近、日本ではチョコレートの人気が上昇しています。

これは欧米を中心にチョコレートは体に良いと言うイメージがあるのも一因と思われます。

市販されているチョコレート、僕ら歯科医としてはあまーいお菓子として虫歯の原因となりやすく、できるだけ摂取を控えるよう僕は指導しています。

実際、体に良いのでしょうか?

 

チョコレートで一番わかっているのは、

高血圧の患者の血圧を下げる効果があると言うことです。

 

これはチョコレートに含まれる、ポリフェノールの一種であるフラボノールやカカオニブ由来の食物繊維の効果であると考えられています。

 

ただ、チョコレートには体に悪い砂糖も多く含まれているため、この2つのバランスによっては健康にマイナスの影響があることもあり得ます。

 

ですから、

カカオ高含有の砂糖の少ないダークチョコレートは体に良いです!!。(でも食べ過ぎには注意。結局量を食べると砂糖の摂取量は増えます。)

虫歯の原因である砂糖の多く含まれたチョコレートは注意が必要です。(人工甘味料の多く含まれたものも一緒です)

寺島歯科医院