お知らせ

大人の歯(永久歯)はなぜ抜かないといけないの?

我々歯科医も、歯を残す目的で治療をしていますが、止むを得ず、歯を抜かないといけない場合があります。

どんな時でしょう。

主な理由は

1歯周病で噛めなくなった時

2虫歯で、その歯を使えなくなった時

3歯が割れてしまった時

4矯正の邪魔になる時

5歯茎、顎の骨の中に埋まっていて機能していない時

が考えられます。

8020推進財団では、永久歯の抜歯原因の調査をしています。

いかに、その平成30年の調査結果を示します。

 

 

歯を抜かないといけない理由のほとんどは、虫歯、歯周病、歯の破折なんです。

このことから歯を守っていくことが、歯を抜かないで済む秘訣となります。

寺島歯科医院