投稿一覧

上久保靖彦氏最新動画紹介 特番 第3弾『集団免疫は達成された。今こそ政策転換を!』⑤

今日は上久保教授の動画の内容の紹介の続きです。

これまでの話は以下をクリック

上久保靖彦氏最新動画紹介 特番 第3弾『集団免疫は達成された。今こそ政策転換を!』①

上久保靖彦氏最新動画紹介 特番 第3弾『集団免疫は達成された。今こそ政策転換を!』②

上久保靖彦氏最新動画紹介 特番 第3弾『集団免疫は達成された。今こそ政策転換を!』③

上久保靖彦氏最新動画紹介 特番 第3弾『集団免疫は達成された。今こそ政策転換を!』④

次は、インフルエンザと新型コロナウイルス の同時流行はあるか?

ですが、

インフルエンザの流行のカーブの解析を行ったところ、ウイルス干渉によって、今年の初めはインフルエンザの感染拡大が、2回(新型コロナウイルスS型 K型の影響で)押さえ込まれています。

 

新型コロナウイルス の影響で今年は、インフルエンザ感染症が少なかったと言うことです。

 

上図はインフルエンザの流行曲線を各年代ごとに示した図です。

今年と同様なことが、2010年に起こったことが予想されます。(コロナウイルス のスパイクに変異が起きて感染能力が上がり、ウイルス干渉を起こした)

その年でも、11月には落ち着いているため、新型コロナウイルス も11月で落ち着くはずと言っておられます。

ただ、新型インフルエンザが起きた場合はまた、話が変わってくる。と言いておられました。

次に以下のこと1)2)に関してコメントしています

よって、11月には海外から開国知る必要がると言いております。

我々のインフルエンザの流行曲線と、新型コロナウイルス のリスクスコアの疫学的に実証されていると言っておられます。(このリスクマップは高い確率で相関が見られる)

だんだん難しくなりました。

次は新型コロナウイルス 抗体キットの話です。

それは次回にまたします。

寺島歯科医院