投稿一覧

口腔ケアは高齢者を救う!!

口腔ケアをすると、口腔内の細菌を減らし、咽頭部の細菌を減らし、誤嚥性肺炎の予防になる可能性を示唆する話をしました。

以下をクリック

誤嚥性肺炎②

さらに口腔ケアは発熱、肺炎、さらに肺炎による死亡を抑制する話をしました。

誤嚥性肺炎③

さらに口腔ケアは他にも良い効果があるというお話をします。

どんな効果だと思います?

 

なんと口腔ケアを徹底すると、抜け毛が減って、髪の毛がフサフサになる!!

口腔ケアを頑張ると!!なんと

 

 ↓

フサフサに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っていうのは真っ赤な嘘です!!

実際はどうなるか?

 

それはまた、次回にお話しします。

 

 

っていうのは冗談で。

 

 

 

 

なんと、

口腔ケアは認知症機能に影響を与える。

ってことです。

誤嚥性肺炎③と

同じ実験系で、認知症を表す指標であるMMSEについて

口腔ケアグループについて継続定期に続けているとその低下が有意に抑制されました。

 

②、さらに普段のブラッシングすることで、嚥下反射に影響を与える!!

脳血管障害をを罹患している高齢者40名を対象に、歯科医指導のもとブラッシング(毎食後に)を行う群と、そうでない群を比較すると、

 

1ヶ月で、嚥下反射が惹起される時間の大幅な短縮が認められ、嚥下機能を改善させ、結果としてADL(日常生活動作の指標)を向上させることが実証さています。

 

 

 

このように口腔ケアは高齢者を救います!!

覚えておいてください!!

 

 

寺島歯科医院