投稿一覧

食事④

今回も、食事についてのお話をしていきます。

前回のブログは

食事①

食事②

食事③

今回実際糖質をどの程度取ったら良いか?についてお話ししていきます。

糖質が制限する必要が出てきているのは、世の中に精製された白い炭水化物およびそれによる加工食品が出回っており、それを摂取することにより急激に血糖値が上がることが問題なんですね。

どれだけ糖質を取ったら良いか?についてはハーバード大学の研究があります。

この研究では、極端なカロリー摂取をしていない15428人の成人男女を対象に25年の間、食事の内容と生命予後との関係をしれべました。

この結果、炭水化物からの総エネルギー摂取が50~55%の群が、最も死亡リスクが低いことが判明しました。もっとも死亡率が高かったのは炭水化物摂取が70%の群と40%の群でした。

1日の摂取カロリーを2000カロリーとすると50~55%群の糖質の量は200から250gです。

白米お茶碗一杯で糖質50gです。以下が糖質の量と食べ物の参考グラフです。

1日この程度の糖質は摂取することは問題ないと考えられますが、摂取する仕方にも健康に大きく影響します。

と言いますと健康に対してより効果的にするには

初回にも説明しましたが、

糖質を精製された白いものを極力控えて

未精製の玄米、全粒の小麦などのを摂取することが大事になってきます。

みなさん知っていましたか?

 

 

では次回から極端な糖質制限は結局体に良いのか悪いのか?について説明していきます。

 

寺島歯科医院